レビトラジェネリックとして人気の高いサビトラについて

レビトラは、バイアグラに次いで世界で二番目に開発されたED治療薬として、世界的に注目されています。

レビトラの愛用者はたくさんいらっしゃるのですが、やはり価格が高いという点がデメリットに感じる方も少なくありません。

そこで、できるだけお安くてに入れたいという方たちが購入しているのが、レビトラジェネリックであるサビトラです。

サビトラは、ジェネリック医薬品であることから、一錠あたり350円ほどで購入できます。

それに比べてレビトラは一錠あたり1500円以上かかるものですから、非常にお得感がある事がわかるでしょう。

サビトラはレビトラと全く同じバルデナフィルを有効成分として含んでいるため、こんなに値段に差があるにもかかわらず、効果が同等という点が人気を得ている秘密なのです。

服用してから、20分後くらいから効果が出始め、持続時間はおよそ5時間と言われています。

バイアグラと異なり、食事の影響も受けにくいのが特徴です。

バイアグラであると食事の後は効果が出にくいということがありますが、ほとんど影響を受けませんので、食事した後にどうしても性行為しなければならないという場合も安心です。

副作用としては、頭痛やのぼせ感、吐き気、腹痛などの症状が挙げられます。

これらの症状はいずれも短時間でおさまるので、心配する必要はほとんどありません。